補聴器をなくさない4の方法

補聴器をなくさない4の方法

 

補聴器を紛失しない4の方法
紛失保証に入っておく
基本はずしたら定位置に戻すこと
落下防止機能のストラップ
落下防止クリップ

 

 

補聴器を紛失した場合
補聴器をなくしてしまうと生活に支障が出てきてしまいます。万が一紛失してしまった場合でもいいように紛失保証に入っておくといいです。はいってない場合や、保証期間が過ぎているなどの場合は、補聴器の貸し出しサービスを利用するのがいいです。

 

 

補聴器の紛失保険について
補聴器は高価なものです。最近の技術の進歩により、昔に比べて、補聴器のサイズも小さくなっているものも多く販売されています。そんな中、盗難にあったり、紛失してしまうこともなきにしもあらずです。補聴器のメーカーやブランドによっては、紛失保険がついたものを販売しているものがあります。その補聴器の場合、警察に紛失届を出し、それを提出すると無料で新しいものが手に入ります。

 

 

補聴器をなくさない方法
補聴器をなくさない方法は基本はずしたら定位置に戻すことです。これはどんなものにも有効です。もしくは、補聴器そのものを大きくしてしまうことです。そうすれば万が一なくしてしまった場合でも、すぐに見つかるからです。

 

 

補聴器の落下防止について
補聴器の置き忘れや生活中に落下してしまったりすると、一から補聴器を買い直さなければなりません。補聴器の種類で落下防止機能のストラップがついたアクセサリー感覚の可愛いいデザインも出ています。補聴器は安い物ではないので無くさない工夫をして大事に使用しましょう。

 

 

補聴器の落下防止クリップ
補聴器は小さいものですので、落としてしまうと見つかりにくいです。そこで、便利なのが落下防止クリップです。補聴器を取り扱うお店で購入することができます。クリップの部分を服のポケットに付けてる事で落下防止に効果があります。

 

スポンサードリンク