耳のしこりのほとんどが良性ですが悪性もあります

耳のしこりのほとんどが良性ですが悪性もあります

 

耳のしこりの痛みについて
耳のしこりの痛みについては、粉瘤と呼ばれる袋状のしこりが耳の裏にできることがあります。そのままですとあまり痛みは感じないのですが、細菌に感染して化膿すると痛いと感じることがあります。ですので、病院に行くことが必要です。

 

 

耳のしこりの原因と適切な診療科
耳のしこりの原因は症状によって違いますから、診察を受ける診療科も適切に選ぶ必要があります。まずは耳にしこりを感じたら外耳炎の可能性があるので耳鼻科に、症状によっては皮膚科や内科での治療が必要な場合もあります。

 

 

ピアスと耳のしこりの関係
ピアスをつけるための穴を耳たぶに開ける場合、耳たぶにしこりができることがあります。 この耳のしこりは、肉腫と呼ばれる良性の腫瘍です。 しかし耳のしこりは、ピアスを開けた時に傷口に菌が感染して起こることもあります。 そのためピアスの穴を開ける時は、医療機関ですることが必要です。

 

 

耳の付け根のしこりの原因
耳の付け根のしこりの原因でよく聞かれるのが粉瘤(アテローム)です。 耳たぶに出来る多くのしこりはこの粉瘤だといわれています。 粉瘤の原因は本来剥がれるべき皮脂の老廃物が皮膚の中の袋に溜まってしまうことで起きます。

 

 

耳の後ろのしこりの原因
耳の後ろのしこりの原因は、いろいろあります。 リンパ腺、脂肪腫、ピアスの穴を開けた事による炎症などがあります。 また、角質として外へ剥がれ落ちてしまうものが内側に溜まってしまい、粉瘤になってしまう場合もあります。 耳のしこりは、ほとんどが良性ですが悪性もありますので、早めに耳鼻科の受診して下さい。

 

スポンサードリンク