耳の中に血がでる3つの原因

耳の中に血がでる3つの原因

 

耳の中に血がでる3つの原因
耳介血腫
外耳炎
耳掃除で血が出る

 

 

耳の中に大きな血豆ができる耳の病気とは?
耳の病気の1つに耳介血腫という病気があり読み方は、じかいけっしゅです。 発症すると耳から血を流したり、耳の中に大きな血豆ができます。 ボクシングや柔道、ラグビーやアメリカンフットボールを行っている人が発症します。 これらのスポーツを行っている人は、耳介の前面にある皮下組織が少なくなっているため、皮下組織部分に衝撃を与えると、簡単に発症します。

 

 

耳の中で血流の音が聞こえる
耳の中で血の流れる音が聞こえる場合、血の流れがスムーズでなかったりで血流の音が耳の中で聞こえます。自然に治るとこもありますが、他人にも音が聞こえるなどの症状があることもあり、長期間症状がでるときは、様々な原因が考えられ検査が必要になるます。

 

 

耳の中で血の塊を見つけた時
耳の中で血の塊を見つけた事がある方は少なくないはずです。もしも見つけてしまった時、その原因についてお教えします。 まず原因として考えられるのが、以前に耳掃除をした際、血が出てしまい、その血がそのまま固まってしまった事です。

 

 

綿棒で耳の中をお掃除して血が出た時の対処法
誰もが一度は経験するのが、綿棒で耳の中のお掃除をしている最中に血が出てしまう事です。この場合の対処法をご紹介したいと思います。 一番大切な事は、焦らずに冷静に対処する事です。今の自分の状況を確かめて対処するのが一番良い方法です。

 

 

耳の中の血のできもの
耳の中にできる血のできものは外耳炎の1種で細菌感染が原因です。外耳炎の特徴は水泳選手に多く発症する耳の病気です。耳は皮脂の分泌が多く汚れがたまりやすい構造となっているので不衛生な状況になりやすいのです。細菌の感染を防ぐためには耳の中を清潔に保つようにします。耳掃除は綿棒を使用しやさしくなでるように耳垢を取り除くようにしましょう。

 

スポンサードリンク