聴覚過敏とは特定の音が気になりすぎてしまうことをいいます

聴覚過敏とは特定の音が気になりすぎてしまうことをいいます

 

聴覚過敏とは?病院の何科に行けばよいのでしょう
聴覚過敏という言葉聞いたことがありますか?聴覚過敏とは特定の音が気になりすぎてしまうことをいいます。 一番の原因としてはストレスや疲れです。 医者に行ったほうがいいかもしれないけれど「病院の何科に行けばいいか」気になりますが、まずは「耳鼻科」です。 もしかすると、他の疾患の場合もあるからです。 耳鼻科で薬をもらっても症状がよくならない場合は「精神科」に行きましょう。

 

 

聴覚過敏の症状の説明をします
聴覚過敏の症状の説明をします。 音量調節ができない聴覚過敏症状と、チャンネルチューニングができない聴覚過敏の2つがあります。いろいろな音が頭の中でなり響いてしまい、集中力もなくなってしまいます。甲高い音、女性や子供の声に耐えられないということもあります。

 

 

聴覚過敏について原因の解説をします
聴覚過敏について原因の解説をします。聴覚過敏の原因は自律神経の働きにあると言えます。ストレスや精神的なイライラが原因となって、自律神経が過剰な偏りを起こします。そのため、交感神経という神経が過剰に反応してしまうことあります。

 

 

聴覚過敏の治療方法の解説をします
聴覚過敏の治療方法の解説をします。聴覚過敏の治療には精神や神経を安定させる薬を処方したり、ビタミン剤を処方したりします。これは聴覚過敏の症状が精神の安定感と大きく関わるためです。あとは横になって体を休ませることが大切です。

 

 

自閉症の聴覚過敏について
聴覚過敏とは、音に対して敏感になる障害のことです。自閉症スペクトラム障害を持つ人は、もともと音に関する感覚が鋭敏な体質を持っている場合が多いのですが、これが聴覚過敏につながることがあるため、聴覚過敏を訴える自閉症の子供は非常に多いです。

 

スポンサードリンク