中耳炎の原因はストレスや風邪などです

中耳炎の原因はストレスや風邪などです

急性中耳炎の一番の原因は風邪で子供に多い
急性中耳炎は、生後6ヶ月〜5才くらいまでの子供に多く、一番の原因は風邪によるものです。風邪をひき細菌感染をおこすと鼻の奥に鼻水がたまり、咳やくしゃみによって耳に入り中耳が炎症をおこすことでおきることが多いです。


1歳くらいの赤ちゃんの中耳炎の原因
1歳くらいの赤ちゃんの中耳炎の原因として多いのは風邪です。赤ちゃんが中耳炎を起こす理由は鼻と耳は耳管でつながっていますが、普段は閉じています。風邪を引いたときに、くしゃみや咳などをして、鼻や喉にいる細菌が耳のほうへ移動し中耳炎を起こすことがあるのです。


大人が中耳炎になる原因にストレスがあります
大人が中耳炎になる原因にはストレスがあります。現代人は日常生活において多くのストレスにさらされています。そのストレスや仕事などによって、精神に影響して不眠になったり不規則な生活を送るようになります。そうすると、体の免疫機能が落ち感染しやすくなります。その状態で人ごみを歩いたり、多くの子供たちと接することで、中耳炎に感染してしまいます。


中耳炎はストレスが原因でもなることがあります
中耳炎は耳鼻科系の問題だけではありません。 ストレスも多大に原因しています。 ストレスを受けることで、免疫力が低下し、風邪にかかりやすくなり、 鼻水が出ることにより、中耳炎を引き起こす原因になります。 さらに、耳管の機能が低下することで、通常の健康な耳と比較し、 中耳炎にかかりやすくなります。 ストレスをうまく発散し、リスクを抑えることがとても大事です。


耳に水は入ると中耳炎の原因になるでしょうか
耳に水が入ると中耳炎になると思われる方は多いと思いますが、実際はなんの根拠もありません。中耳炎の原因は喉や鼻から入ってくる菌によってなる事が多いのです。耳に水が入ったから、掃除をごしごししないと中耳炎になるという事はありませんので安心して下さい。


スポンサードリンク