中耳炎の自然治癒は軽症の場合は80%が自然治癒します

中耳炎の自然治癒は軽症の場合は80%が自然治癒します

赤ちゃんや幼児への中耳炎の自然治癒
赤ちゃんや幼児が中耳炎になりやすいのは、耳の構造が中耳と喉を結ぶ小さな耳菅がほぼ水平になっているので周辺に少しでも腫れがあると耳菅が閉じてしまい中耳内によどみができウィルスや殺菌が繁殖しやすくなります。抗生物質で殺菌を殺せてもよどみが残っている限りまた別の微生物が繁殖する可能性がありますが、中耳炎の自然治癒には非殺菌性であれば自然に治ることが各研究により示されています。


子供に多い中耳炎の自然治癒に大切なことは何でしょうか
中耳炎は子供や赤ちゃんがかかりやすい疾患の一つです。子どもは免疫機能がまだ十分に発達していないが理由の一つです。 中耳炎を引き起こす細菌やウィルスは、発熱によって2〜3日でほとんどの活動が抑えられます。 そのため、中耳炎の自然治癒には体の免疫機能を損なわないために安静にしていることが大切です。


大人でも中耳炎になることはある
耳の構造の違いで、子供のほうが大人よりも中耳炎にはなりやすくなっています。しかし、大人もかからないわけではありません。大人の中耳炎でも、熱や痛みが出る一番酷い時期は大体2日から3日くらいです。徐々に自然治癒していき、数ヶ月かけて膿が鼻から出て行きます。


中耳炎の自然治癒は珍しい事ではないので、耳鼻科に行っても中には薬出さない先生もいる
中耳炎は耳の中にウイルスが感染して発症します。 耳の病気の一種ですが、病気だからといって薬を飲まないと完治しないわけではなく、軽症の場合は80パーセントが自然治癒します。 中耳炎の自然治癒力は珍しい事ではないので近年の耳鼻科では、薬出す先生と薬出さない先生がいます。


中耳炎の自然治癒期間
急性の中耳炎の場合、抗生剤がなくても自然に治癒することがあります。 中耳炎の自然治癒期間は健康な人で約3日になり、これ以上の場合や発熱などを伴う時は抗生剤を投与することになります。 この治癒期間の何日という設定は、急性の中耳炎になります。


スポンサードリンク