中耳炎になった有名人

スポンサードリンク

中耳炎になった有名人

 

松山英樹さん!中耳炎
男子ゴルフの松山英樹さんも診断されたことのある中耳炎。松山英樹さんの場合は風邪を引いたことで副鼻腔炎とともに発症したようです。松山英樹さんは体がだるく、熱は測っていないがとても具合が悪いと症状を訴えていました。同時に耳の痛みも感じていました。

 

 

宮野大介さんバンド活動一時休養!原因は中耳炎
HEREの宮野大介さん(ドラム担当)が耳の不調を訴え、病院で検査を受けたところ重度の中耳炎であることが判明しました。著しい聴力低下の症状も認められ、バンド活動継続が困難となり一時休養することになりました。

 

 

山本譲二さん、左耳のイヤモニターで歌手活動
歌手の山本譲二さんは、8年ほど前から両耳の聴力が低下していることを告白しました。最初は中耳炎と診断されていたのですが、顔面神経の腫瘍が原因だということがわかりました。現在は、わずかに聴力が残る左耳のイヤモニターで歌手活動を行っています。

 

 

ロードレースのステファンが中耳炎
中耳炎とはロードレースのステファン・ブラドルも苦しんでいた病気で、中耳に細菌やウイルスが入り込み炎症が起こる病気です。中耳炎は赤ちゃんに多い病気で、赤ちゃんがかかると難聴を引き起こす可能性もあり、きちんとした治療が必要です。

 

 

元モーニング娘。の飯田圭織さんがなった真珠腫中耳炎ってどんな病気?
元モーニング娘。の飯田圭織さんが、2016年4月に自身のブログで真珠腫中耳炎を発症したことを公表しました。真珠腫中耳炎は、耳の中の鼓膜が奥に入り込んでいき強い炎症を起こします。症状がすすむと顔面麻痺や髄膜炎など大きな病気に発展しますが、飯田圭織さんは軽度のもので手術は必要ないとのことです。

 

女優の波瑠さんが中耳炎を発症
耳の調子が悪いと思ったら、適切な医療機関で診察を受けるべきです。女優の波瑠さんは風邪をこじらせて中耳炎を発症しました。けれど、早めに治療を受けたために、速やかに回復しました。信頼できる耳鼻咽喉科で診察を受けることはとても大切です。

 

 

イギリスの4人組のガールズグループのリトル・ミックスのジェシー・ネルソンさん
急性中耳炎とは、鼓膜の奥にある中耳と言う器官が炎症を起こす病気のことです。風邪が原因で発症する事が多く、耳痛を伴い時には熱が出る事もある病気です。リトル・ミックスのジェシー・ネルソンさんも、急性中耳炎が原因でプロモーション来日を中止した事もあるような病気です。

 

 

ジョー・ミルンさん
中耳炎や難聴など耳の病気は、日常生活に多大な影響を与えます。逆にそれらの障害が克服された時には大きな喜びが訪れることでしょう。例えば、生後16ヶ月で全聾が判明したイギリスのジョー・ミルンさんは、39歳で人工内耳を入れる手術を行いました。耳が聞こえるようになった瞬間の映像はインターネット上に流され、ミルンさんの喜んだ姿は大きな感動と人々からの祝福を受けました。

スポンサードリンク